上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
使うと卑怯者呼ばわり、「箱抜けドリブル」。

通常、図の青い位置にボールを置いた場合、
箱につっかえて前にすすめません。
しかし、ボールを"置いた瞬間"に素早くキーを入力すると、
箱を乗り越えて進むことができます(箱抜け)。
delay.jpg

(「箱抜け」については重箱の隅さんでも詳しく解説されています。)

箱抜けドリブルは、
・ボールを置く位置が増える
・キャラに重なるので奪いにくい
・失敗してボールにつっかかると泣ける
・目の前に置いた場合3歩ドリブルもできる
・がんばれば4歩ドリブルもできる
という特徴があります。

ゆっくりやるとこんなかんじ。


がんばって素早くやるとこんなかんじ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。