上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バッグボールをするのにも、有利な設定・不利な設定があります。
現在はUOKRとUO:2Dの2種類のクライアントが存在していますが、
バッグボールにはUO:2Dを使用することをオススメします!

バッグボールでフェアに戦うための設定をしてみましょう。

まずはUOのオプション。
オプションの目のマークのところで、
下の図の「描画のフレームレートを下げる」のチェックボックスをはずしてください
チェックをつけると動きがぎこちなくなってしまいます。

同様に、「フレームスキップを有効にする」を外しましょう

この設定をしておかないと、
「誰がボールを拾ったかわからない」という状況になりやすいです。
誰が拾ったか分からないということは、
攻撃していいのか防御していいのか分からないということです。
1on1では相手と自分だけなので混乱することはありませんが、
3on3で誰がボールを持っているか分からないのは致命的です!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。