上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2on2と3on3では、パスの基本を抑えておかないと攻撃も防御もできません。

まず知っておきたいのがこちら。

青いマス"ボールに手の届く範囲"です。
これはパスワークどころかバッグボールの基本中の基本なんですけど、
他に解説する場所がなかったのでこちらに載せときます。
意外と遠くまで届くので気をつけましょう。


で、
パスをするときは、まっすぐ前に2歩の位置かまっすぐ上下に2歩の位置に置きます。

図の赤いマスがパス位置です。
パスを受ける人は、雪だるまの位置でパスを待ちます。
これが基本です。
もし赤いマスに敵が居て、邪魔でパスできない!ってときは、
内側に一マスずらした黄色いマスにパスすることもあります。

この「パスの基本」は、言わば"約束事"です。
みんなこの位置でパスを展開するので、驚くほど素早いパス回しが可能になるのです。

もし上手くボールを置けなくて
一マスずれたパスになってしまったら、
「ごめんずれた」
と素直に謝るか、
「草が邪魔で置けなかった」
とか言い訳しましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mucya.blog66.fc2.com/tb.php/17-19b3470d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。